軽四耐久K4GP参戦プロジェクト|レーシングチーム|富士1000km耐久|セパン24時間耐久|ホンダビート"HONDA BEAT"

K4GP.NET|K4-GP|2010年|富士1000km耐久| 軽四|セパン24時間|レーシングチーム|ホンダビートBEAT|画像|軽耐久|腕時計

K4GP参戦記

K4GP参戦日記とチームにまつわる色々な話題を綴ります。

レンタルの総合ポータルサイト【レンタルナビ】
SEARCH THIS SITE.
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
SELECTED ENTRIES
COMMENT
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
書いた記事数:461 最後に更新した日:2012/08/15
OTHERS
<< 2/5 K4-GP 富士8時間耐久 USTREAM配信のお知らせ | main | 2月の富士8時間耐久のPhotoギャラリー >>

K4-GP 2012富士8時間耐久レポート

 3年前のセパン24時間耐久から参戦しているK4-GP

そのセパンでドライバーとしてお世話になった園田自動車さんのチームに
再びドライバーとして参加させていただくことになった今回。

マシンはアルトワークス

本来レースでは慣れてたはずのFFマシンも
自チームのホンダビートや、昨年のセパンでお世話になった
HaraCarsカプチーノと、最近は後輪駆動ばかりだったため
1月のテスト走行ではブレーキングでスピンするという事態に。

そんななか迎えた、8時間耐久。

ピットロード脇には雪が残り、スタートの8時では路面温度マイナス
という状況で全車スタート。

タイヤウォーミングの目的もあり5周のローリングの後スタート。
徐々にペースの上がったファーストドライバー原選手から
2番手の私へ。

コースはスピンや接触が続出の荒れ模様。
ペースカーが入ったり、横転する車両でイエローフラッグ続きで
なかなかペースアップできないものの
何とか与えられた時間と周回集をこなし給油後3番手の鈴木選手へ。

予定よりガソリンは余裕があり鈴木選手は昨年夏の
鬱憤を晴らすが如くペースアップ。

その後も、ガソリンにアドバンテージを持ちながら
後半の八田選手、大石選手、そしてラストドライバーの新名選手へ。

大きなトラブルもなく、徐々に順位をあげ16:00にチェッカー!


全87台エントリーのなか、総合11位。
100Lクラスでは、6位入賞を果たすことができました。


素晴らしいチームとドライバーと共に入賞でき
園田自動車の皆様には心より感謝しております。

8月の1000km耐久には
再び自身のチームとマシンで参戦します。


クラスは違いますが、大先輩のチームの少しでも
近づけるよう、マシンとチーム作りを少しづつ始めていきます!

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村
| K4GP参戦記 | 23:23 | comments(0) | trackbacks(0) |
関連する記事
コメント
コメントする